痩身・ダイエット

我慢せずに痩せられる、食欲抑制剤・ダイエットサプリメント

サノレックス

サノレックス(薬剤名:マジンドール)は厚生労働省が認可した食欲抑制剤です。
脳に作用し食欲を抑制する事で肥満を改善させる薬です。

その他、消化吸収抑制効果、代謝亢進作用があります。日本では、BMI35以上の肥満患者にのみ保険適応が認められています。(身長160cmの方でおよそ90kgの方が適応となる計算です。)
BMI24〜35の方でも効果がでるとされていますので、当院では自費で処方いたします。

※BMIの計算方法 「BMI=体重(kg)÷身長(m)÷ 身長(m)」

1錠

500円(税別)

14錠

2週間分 7,000円(税別)

※サノレックスの処方は、説明および、処方量、処方日数などの厳密管理が必要なため、レーザー処置などと同様に、当院の自費診察代として、初診代3,000円(税別)、再診代1,000円(税別)がかかります。

初診代

3,000円(税別)

再診代

1,000円(税別)

効果

食欲を抑えます。我慢するストレスが減ります。

服用方法

昼食30分〜60分前に1錠を服用します。

副作用

口渇(7.1%)、便秘(6.4%)、悪心・嘔吐(4.2%)、睡眠障害(2.1%)、胃部不快感(2.0%)などがあります。
まれに肺高血圧という重大な副作用をもたらす事があります。

<注意>

  • 数週間以内に薬剤耐性が出てきて、薬が効きにくくなります。
  • 依存性があります。
  • 投与期間はできるだけ短い方が望ましいです。
  • 食べる量が減らないと、痩せません。

当院では2週間毎の診察、処方となり、最長2ヶ月間までの継続処方にとどめております。その後、6ヶ月間は内服をお休みしていただきます。
内服の継続をご希望の方は、BBX、ゼニカルなどへの切り替えをお勧めいたします。

<処方できない方>

  • 緑内障の方
  • 重症の心疾患のある方
  • 重症の膵障害のある方
  • 重症の腎、肝障害のある方
  • 重症高血圧症のある方
  • 脳血管障害のある方
  • 極度に痩せている方 
  • 不安症、うつ病などの精神疾患をかかえている方
  • パーキンソン病や甲状腺の薬を飲んでいる方
  • 18歳未満の方
  • 妊娠、妊娠している可能性のある方、授乳中の方
  • サノレックスを2ヶ月間内服し、その後6ヶ月以上たっていない方
  • アルコールを多飲する方

院長が実際に試してみた結果…
12月上旬から1月中旬(約40日間)で20錠内服→体重が4kg減りました。
以後、食習慣に気をつけて、現状リバウンド無しです。ここ大事です!

食欲抑制&ダイエットサプリメント「BBX PLUS」

BBXダイエットサプリメントは科学的検証に基づいた天然の原料が適合配分されています。
内臓脂肪の増加・過食・疲労などを引き起こす「コレチゾール」の分泌をコントールすることで、無理のないダイエットを可能にします。

  • 自然なストレス軽減
  • 摂取カロリー50%カット
  • 脂肪燃焼効果
  • 毒素排出
  • 空腹感のコントロール などの効果があります。

30錠

1ヶ月分 9,800円 (税別)

服用方法

昼食か夕食の30〜60分前に服用

副作用

初期に下痢、虚脱感

ゼニカル

ゼニカル(オーリスタット)はリパーゼという脂肪分解を担う消化酵素の働きを抑える事で、体内への脂肪吸収を抑え、体重を減らします。服用する事で、食事で摂取した脂肪の約30%が吸収されずに排出されます。

7カプセル

1週間分 2,000円(税別)

21カプセル

3週間分 6,000円(税別)

  • 便意のコントロールが難しくなります。(力んだり、放屁をした時に、ヌルッとした便を漏らしてしまう事があります。)
  • 油分の多い便がでるため、トイレの汚れが取れにくくなります。食器用洗剤で洗うと汚れが取れやすいです。
  • 依存性はありません。
  • 食欲抑制効果はありません。

服用方法

1日1〜3回、食事中もしくは食後1時間以内に1カプセル服用します。

副作用

油混じりの便、不意の便漏れ

肌や毛のお悩みなど、レーザーやクリームなどによる治療をご提案しています。
10代から80代の方まで男性女性を問わず、治療させていただいております。